「ヤバい経済学」感想

■切り口は斬新でキャッチーですが・・・

社会問題をこういう見方もできるのかと感心しますが、基本的にアメリカに限られたことなのであまり身近に感じられず、(ヤクの売人や黒人と白人の違い、アメリカ人の名前の話をされても、へーという感じ)また、現実がもの凄くアイロニーを含んでいるという語り口なので、なんだか無情感や寂寥感を感じました。



ヤバい経済学 [増補改訂版]
東洋経済新報社
スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー

ユーザレビュー:
インセンティヴがどう ...
文句なしに面白い世の ...
雑学の書として面白い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヤバい経済学 [増補改訂版] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック