映画「蒲田行進曲」感想

■階段落ちのシーンは有名なので知っていましたが、初めて観ました もう20年以上前の映画ですが、時間が経っても、名作は名作だと思いました 最近観た映画の中ではダントツによかったです ■今となっては大御所と言われているような俳優の若い頃が見れて、おも…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

映画「トゥーム・レイダー」感想

■いつみてもイイ女■ いったい何度観たことでしょう・・・笑 アンジェリーナ・ジョリーの最新作「ソルト」が観たくなりました この映画を機に、トップアクションスターとなったアンジェリーナ・ジョリー。彼女に背格好が似ているおかげでギャラが跳ね上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ナショナル・トレジャー2」感想

■やっぱりアドベンチャー映画は好き■ 観たのは2度目だったので、ラストも知っているし、おきまりのストーリーですが、謎解きの過程が好きでどうしても観てしまいます ところどころに散りばめられたユーモアも ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画「舞姫」感想

■森鴎外の「舞姫」を藤丞 めぐるが漫画化したものです。 ホーム社漫画文庫から出版されているMANGA BUNGOシリーズの一つです。 ■画が少女漫画チックで、なんか薄っぺらい? 森鴎外は文章が硬くて、それがエリートの主人公の愛にのめり込むも出世の道をあきらめきれない様をよく描き出しているのですが、漫画では主人公の苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ポセイドン」感想

■ジーン・ハックマン主演の「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイクです。 ■なんだかなぁ・・・ あまりストーリーは変わりませんが、逆に変わったところが微妙でした あの印象的なクリスマスツリーのシーンがないので、特に見せ場もなく、普通にストーリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画「薮の中・羅生門」感想

■芥川龍之介の「薮の中」「羅生門」を坂本久作が漫画化したものです。 ホーム社漫画文庫から出版されているMANGA BUNGOシリーズの一つです。 ■やはり、芥川龍之介は深い!! ■まず、薮の中 私は、『記憶を自身の都合良く解釈してしまう人間の性質』や、以前湊かなえの「告白」の感想で上げたように(http://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画「放浪記」感想

■林芙美子の「放浪記」を三原陽子が漫画化したものです。 ホーム社漫画文庫から出版されているMANGA BUNGOシリーズの一つです。 ■読みやすいが・・・ 前々から、時代を超えて名作と言われる小説を読もう読もうと思いながら、文章が読みにくそうだったり内容が難し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なまけもののあなたがうまくいく57の法則」感想

■努力ではなく工夫を 私はまったくなまけものではありません、むしろ正反対です けれど、頑張りすぎて突如全て投げ出したい衝動にかられる傾向があるので、適度になまけるために読んでみました ■発想の転換 なるほどと思える…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか!?」感想

■最近毎日2キロ泳いでいます それに使っていないロードレーサーがあるので、トライアスロンでも始めてみようかと また趣味が増えてしまいますが笑 この本には、ビジネスへの生かし方や経営者の体験談が書かれていて、俄然やる気になりました{%び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マインドマップ超入門」感想

■なぜもっと早く読まなかったんだー笑 マインドマップ的なメモの取り方は知っていましたが、どうも興味がわきませんでした というのは、白黒で、中に文字が書かれた円とそれをつなぐ線だけでできたものしか見たことがなかったからです ドラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「頭のいい人の短く深く眠る法」「4時間半熟睡法」感想

■最近、多趣味がたたって、一日24時間では足りず、睡眠を上手く削ろうと思い読み返してみました・・・というのは、昔実践しようとして失敗したんです しかし、やっぱり、どうも信用できず・・・ 「頭の~」は、3時間で睡眠は足りる!とか、1日1食の方が良い!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新書「ぼくらの頭脳の鍛え方 必読の教養書400冊」感想

■恥ずかしながら・・・難しい 小説やビジネス書などの読みやすい本ばかりではなく、難しいが為になる本をちゃんと頭をつかって読もうと思い、教養書のブックガイドとして購入しました 様々な分野の本を紹介しているので、知らない事実がたくさんあり、それぞれの本に対する好奇心をそそられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説「ダブル・ジョーカー」感想

■「このミステリーがすごい!2010年版」第2位!「文春ミステリーベスト10 2009年」第2位!! 「ジョーカー・ゲーム」の続編です 5つの短編から成っていて、ジェフリー・ディーヴァーの短編集を思わせる捻りぶりでした 特に「ダブル・ジョーカー」と「柩」が面白かったで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」感想

■「チーム・バチスタの栄光」を越せず 期待度が高かったため、ちょっとイマイチ・・・ 今回は、一人しか死なないためミステリー色が弱く、医療ドラマという感じでした それに、田口・白鳥ペアの掛け合いがあまりなかったような{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「重力ピエロ」感想

■いい映画です 今まで観た伊坂原作の映画の中では一番良くできた映画だと思います ストーリーは原作とほとんど変わらないのですが、原作がミステリー色が強いのに対して、映画はヒューマンドラマの類いに入ると思います・・・家族の愛情に思わず涙してしまいました{%涙(ヒタヒタ)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more