テーマ:ひとりごと

漫画「薮の中・羅生門」感想

■芥川龍之介の「薮の中」「羅生門」を坂本久作が漫画化したものです。 ホーム社漫画文庫から出版されているMANGA BUNGOシリーズの一つです。 ■やはり、芥川龍之介は深い!! ■まず、薮の中 私は、『記憶を自身の都合良く解釈してしまう人間の性質』や、以前湊かなえの「告白」の感想で上げたように(http://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説「哄う(わらう)合戦屋」感想

■ラストがげんなり 最初のうちはおもしろかったんです・・・キャラが生きているし、その上での人間関係もスゴくよく書けていたと思います 主人公の非凡ゆえの孤独は、中田英寿を思い起こさせるほど、現実的でした ■ところが
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

小説「告白」感想

■冒頭からのめりこみました おもしろすぎて、268ページのハードカバーを3時間足らずで、しかもノンストップで読めてしまったほどです ラストは、ちょっと作り込みすぎかなとも思いましたが、不穏な空気を残したままの終わり方・・・嫌いじゃありません{%わーい(嬉しい顔)docomo…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「犯人に告ぐ」「クローズド・ノート」の雫井脩介作「犯罪小説家」

「最後はね、その主人公の作家が笑うんです」 物書きが2人。 性格が違い、思惑が違う―。 その出会いは、死の匂いを引き寄せた。 犯罪小説家楽天ブックス 雫井脩介双葉社この著者の新着メールを登録する発行年月:2008年10月登録情報サイズ:単行本ページ数 楽天市場 by ぐんぐん世界に引き込まれていきました{%ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倖田來未 浜田ブリトニー SATC

気になって寝れませんでした・・・「はじめまして」のページで、ジェントルメン’ズ’と書いた気がして。 ■最近の流行り言葉 「メンズ」:(名詞) 男性たち      :(使い方) 「うちの仲いいメンズが、、、」 ・・・? 英語ではありませんね。 男性(man)の複数形は(men)な…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more